竜騎士(槍術士)が気になっている方に魅力をご紹介します! 2021/2【FF14】

竜騎士について

概要

敵を攻撃して殲滅するのが仕事のジョブ。
竜騎士は槍を装備して戦います。
大きく跳び上がって敵の真上に落ちてくるジャンプ攻撃が最大の特徴。

こんな方にオススメ

  • ジャンプ攻撃がかっこいいと思った人
  • FF14の戦闘の基礎を学びたい人
  • FF4に思い入れがある人

この辺の項目にピンと来た方にオススメです。

公式のスキル動画

動画では全ジョブ分のスキルが紹介されていますが、竜騎士のところからスタートするように時間指定してあるのでそのままご覧いただけます。

ジョブの習得条件

竜騎士の習得条件について

  • メインクエスト「青葉の思惑」をクリア
  • 槍術士を習得し、Lv30の槍術士クラスクエストをクリア
  • 槍術士ギルドのイウェインから「竜の眼」というクエストを受注する

Lv30の槍術士クエストが終わったのに槍術士ギルドのNPCからそれっぽいクエストが出ていないという方は、メインクエストが青葉の思惑まで終わっているかどうか確認しましょう。
青葉の思惑はLv20くらいのメインクエストです。

槍術士になるためには

槍術士はキャラクリエイト時に選ぶことができます。
キャラクリエイト時に槍術士を選ばなかった場合はグリダニアの槍術士ギルドに行けば習得できます。

他国からスタートしてグリダニアに行けないという人はもう少しメインクエストを進めてみましょう。
そのうち飛空艇でグリダニアへ飛べるようになります。

竜騎士の楽しいポイント

エフェクトが派手でかっこいい

竜騎士は攻撃エフェクトがとにかく派手!
他のジョブと比べてもすごく気合が入ってるのが分かります。運営側に竜騎士使いの方がいらっしゃるのでしょうか…

ジャンプ攻撃に惹かれる

竜騎士と言えばなんと言ってもジャンプ攻撃が魅力。
新規の頃、コンテンツ攻略中にジャンプ攻撃を使ってさっそうと移動してきた竜騎士さんを見て惚れてしまい、「めっちゃかっこいいー!私も絶対竜騎士やる!!」と心に決めた思い出があります。

FF4ファンに刺さる

FFで竜騎士といえばFF4の彼ですが、FF14に登場する竜騎士はなにかとFF4をオマージュしたものが多いと思います。

竜騎士の立ちポーズもFF4のロゴを意識したものになっています!
(槍が左持ちだったり足の角度が異なるのがファンとしては少し残念ですが)

他にもメインストーリーでも竜騎士関連のクエがあるのですが、FF4をやったことがある人なら思わずニヤリとしてしまうような場面も…!

あとやっぱこの竜騎士の鎧かっこいいんだよな!

竜騎士のコンボについて

基本のコンボ

竜騎士は2つのコンボルートを交互になぞっていく感じのスキル回しです。

ジャンプ攻撃

通常コンボ中にジャンプ攻撃を挟んでいきます。

紅の竜血

 

条件を満たすと紅の竜血モードになり、スターダイバーなど高威力のスキルが使えるようになります。
竜騎士で一番火力が出せるタイミングですね。

実際に使ってみて感じた竜騎士の利点

GCDスキルの回転率がゆっくりなので余裕を持って戦える

GCDスキルというのは、スキルを使った時に一斉にスキル枠が灰色になってクルクル回り始める(クールタイムが発生する)スキルのことです。
竜騎士の場合は基本コンボのほぼ全てがGCDスキルです。

火力を伸ばすためにはGCDスキルをクールタイムごとにきっちり使っていく必要があるのですが、竜騎士は他のメレーに比べるとクールタイムが長めなので余裕を持ってスキルが回せます。
GCDスキルのクールタイムの間隔が短いほど忙しいジョブだと言えます。

スキル回しをなぞれば基礎が自然と身につくようになっている

竜騎士のスキル回しを勉強すれば、FF14の戦闘の基本が身に付くようになっています。

例えば基本コンボの間にジャンプ攻撃が挟めるようになれば、GCDスキルの間にアビリティを挟むという基本のスキル回しがマスターできます。
竜騎士はコンボをしっかり繋がないとバフの効果時間が切れるので意識して敵を攻撃し続ける癖も付きます。

どちらもFF14の戦闘でとても大事なことです。
竜騎士のスキル回しで基本を学べば他のジョブも上達が速いかもしれません。

蒼天のイシュガルド編が楽しめた

これは竜騎士のジョブ性能とは直接関係ありませんが、竜騎士のジョブクエのストーリーが蒼天のイシュガルド編のメインストーリーの裏話的なポジションになっているので、竜騎士のジョブクエをやっておけばメインストーリーがより深く楽しめるようになるかもしれません。

難点だと思ったところ

ジャンプ攻撃がややもっさりしてる

ジャンプ攻撃は一度跳び上がって落ちて少し硬直するという動作が入るため、普通のアビリティと比べると拘束時間が長いです。
敵の範囲攻撃が来る直前に使ってしまうと、逃げ遅れて最悪死んでしまうなんてことも…

コンボが長い

他のジョブのコンボはだいたい1,2,3で完結するのですが、竜騎士は5手まであります。
コンボが長いと敵が動いたり消えたりする時に最後までコンボが繋がらなくなる可能性が高くなるのでそういうところはめんどくさいかもしれませんね。

あと個人的なことなんですけど、3手完結に慣れてるから久々に竜騎士を触ると4コンボ目に行くのを忘れちゃったり…

まとめ

竜騎士は特に初心者の方にオススメできるジョブだと思います。
ジャンプ攻撃が非常に楽しいので、気になった方はぜひやってみてください!