個人的な白魔道士のIDの立ち回り

私がIDに白魔で行く時に気をつけていることなどをまとめました。

IDというのはインスタンスダンジョンの略で、メインクエストなどで解放される4人制のダンジョンのことです!

目次

IDで白魔を使う時に気をつけていること

とにかくホーリーを撃つ


敵が複数いる時は基本的にホーリーを撃ちまくりましょう。

ホーリーは敵の動きを止めるスタン効果があります。
敵の動きを止めるとタンクさんの被ダメージ量が減って回復が楽になります。

攻撃しないで回復に専念している時よりタンクさんのHPが安定します。
タンクさんを死なせてしまうのが怖くて攻撃ができないという方も騙されたと思ってホーリーを撃ってみてください。

リジェネを使うタイミングを調整


リジェネを使うタイミングに気を配ろう

PTメンバー誰か1人を継続回復する回復魔法です。
IDではタンクさんに付けておくと楽。

ただしタンクさんが敵のヘイトを取ってない段階でリジェネが付いているとヒールヘイトで自分にタゲが飛んでくるので要注意。
敵と遭遇した時が一番危険なので敵に遭遇する時にリジェネがかかっている状態はなるべく避けましょう。

敵はグループ単位で考える



IDでの雑魚敵は基本的にグループ単位で考えます。
IDだと道中に2~3体の敵が一箇所に固まっています。

この雑魚敵の集まりが1グループです。

基本的にIDでは雑魚敵を1グループごとに処理していきます。

タンクさんによっては敵をまとめることも

タンクさんの方針によっては、2~3グループほど一気にまとめて殲滅することもあります。

メインストーリーを進めると解放されるエキスパートルーレットで当たるIDでは、まとめるのが主流です。

敵をまとめると一気に範囲攻撃を叩き込めるので効率的に敵を倒すことができます。
(PTによってはまとめると逆に効率が下がることもあります)

まとめの時はたくさんの敵を一度に相手するのでタンクさんのHPが一気に減ります。
普段よりも回復を厚めにしましょう。

リジェネを使う頻度

1グループごとに1回だけリジェネを使うのが目安!

リジェネの効果時間は18秒間です。
だいたい1グループ18秒前後で終わることが多いので1リジェネくらいを目安に動きましょう。

それ以上戦闘が長引いたとしてもなるべくリジェネを更新しないことをオススメします。

戦闘が終わりかけの時にリジェネを更新すると次の敵グループに遭遇する時まで効果が残る可能性が出てくるためです。

グループごとにアビリティを配分して使おう

白魔には即時使えるアビリティがいくつか用意されています。

アビリティとは、GCDがクールタイムの時でもクールさえたまっていれば即時使えるもののこと。
(とりあえずそういうものなんだ~くらいの認識でOKです!FF14の戦闘システムについて詳細をググったりしてみてください。)

ヒーラーにとって攻撃をしながらでもすぐ使える回復アビリティはとても頼りになる存在です。
グループごとに使うアビリティの配分を決めておくと焦らずに済みます。

白魔道士が使える回復アビリティ

アサイラムテンパランス、テトラグラマトン、ベネディグション

ドーム内の味方を継続回復するアサイラム、味方の被ダメ軽減ができるテンパランスはとても便利なのでグループごとに使いましょう。
あとはタンクさんのHPが減りがひどいようならテトラ、ベネディクションを使う感じで。

ID雑魚戦の基本の流れ

STEP
タンクさんについていく

IDではとにかくタンクさんを見失わないように後ろをついていきましょう。
(ただし前に行きすぎて敵を引っ掛けないように!)

タンクさんがスプリントを使ったら同じところでスプリントを使うと置いていかれないですみます。

STEP
タンクさんが敵を集めるのを待つ

敵に遭遇したらタンクさんが敵に攻撃して集めるのを待ちましょう。
ここで回復スキルなどを撃つとタゲが飛ぶのでなるべく使わないように!

時間がかかるようならホーリーでサクッと敵を止めちゃってもいいですし、敵が散らばってるならエアロ系のスキルでdotデバフを撒いといてもいいと思います。

STEP
どんどんホーリーを撃つ

敵が集まったらどんどんホーリーを撃ちましょう。

STEP
合間にリジェネや単体回復を投げる

ホーリーの合間にタンクさんにリジェネや単体回復を投げておきます。

ボス戦

IDのボス戦は雑魚戦に比べるとそこまで回復は辛くないと思います。

とりあえずタンクさんにリジェネ、全体攻撃が来たらメディカラ、メディカなど。
アサイラムがあれば適当にアサイラムをボスやタンクさんの近くに設置しておいてもいいです。

要注意なID

最後に、ヒーラーで行くと少し難易度が高いかもと思うIDを挙げておきました。
野良で失敗するのが怖いという方はあらかじめ予習しておくと良いかもしれません。

新生編

  • カッターズクライ(レベルレ)
  • ストーンヴィジル(レベルレ)
  • ゼーメル要塞(レベルレ)
  • オーラムヴェイル(レベルレ)
  • ワンダラーパレス(50.60.70ルレ)

蒼天編

  • イシュガルド教皇庁(レベルレ)
  • カストルム・アバニア(レベルレ)

紅蓮編

  • バルダム覇道(レベルレ)
  • ドマ城(レベルレ)

漆黒編

  • ホルミンスター(レベルレ)
  • グルグ火山(レベルレ)
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる