ブログ用Twitterアカウント作りました!

キャスターの中で初心者さんにオススメのジョブはどれ?

キャスターのオススメジョブについてです!

目次

キャスター一覧

2020年1月現在、実装されているキャスターは以下の3ジョブです。

  ジョブ名 ジョブ習得条件
黒魔道士
(呪術士)
序盤から習得可能
召喚士
(巴術士)
序盤から習得可能
赤魔道士 任意の戦闘ジョブをlv50にする
※製品版の購入必須

ざっとジョブ紹介

黒魔道士(呪術士)

◆黒魔道士(呪術士から転職)
黒魔法を扱うキャスター。
ファイア、ブリザド、サンダーなど歴代FFお馴染みの黒魔法が数多く登場する。
MMOを始める時はソーサレスやウィザードなどガチガチの魔法使いを選ぶという人は黒魔道士がぴったりかも。
キャスターの中で一番詠唱魔法の数が多く、移動が制限されるので上手く扱うのが難しい。

召喚士(巴術士)

◆召喚士(巴術士から転職)
召喚獣を使役して戦うジョブ。
カーバンクル、イフリート、バハムートなど歴代FFの召喚獣が揃い踏み。
召喚獣が自動で敵を殴ってくれて火力が稼げるのである程度初心者向けのジョブ。
蘇生や攻撃バフも使えて、攻守ともに万能型なので高難易度コンテンツでも人気がある。

赤魔道士

◆赤魔道士
白魔法と黒魔法の2種類を取り扱う。
攻撃魔法でマナをためて近接コンボで消費する。
後ろに飛び退ったり、敵への距離を一気に詰めたりアクションがスタイリッシュ!
連続魔という性質により、詠唱魔法が詠唱無しで使える!
蘇生魔法が連発できるので、PTが半壊した時の立て直し能力が非常に高い。

序盤から選べるのは呪術士or巴術士!

序盤から選べるのは呪術士(→黒魔道士)か、巴術士(→召喚士)のみなので、新規で始めたばかりでジョブ選びに迷っている方はこの二択から選びましょう!

赤魔道士は製品版専用ジョブです。フリートライアル版の段階では習得できないので注意です。
製品版購入後、何らかの戦闘ジョブをLv50にした状態でウルダハにいる専用NPCに話しかけると習得できます。

黒魔道士は非常に難しい

キャスターの3ジョブを比べるにあたって一番特徴的なのは、黒魔道士の難易度だけ飛び抜けて高いということです。
DPS全ジョブと比べてみてもトップクラスに難易度が高いと思います。

スキル回しに制限が多い

黒魔道士のスキル回しは、MPを大量に使う強力な攻撃魔法で攻撃した後にMP回復効果のある魔法を使ってMP回復していく→MPが回復したら攻撃タームへ、というループの繰り返しです。

さらに魔法を詠唱しながら時間制限付きのバフを更新する必要があって、決まったスキル回し通りにしないと主力の攻撃魔法がほとんど使えません。

移動が制限されている

黒魔道士はほとんどの攻撃魔法が詠唱が必要なので、移動しながら攻撃するのが難しいです。(詠唱中に移動すると詠唱がキャンセルされてしまう)

敵の範囲攻撃を回避するタイミングを熟知していないと使いこなせないですね…
範囲攻撃にびっくりして攻撃を中断して歩いて避けたら、バフが全部消えてしまってスキル回しを最初からやり直す羽目になった、なんてこともよくあります。

基本的にはPTメンバーの元に瞬間移動できるワープスキルを使って移動していくことになります。

難しいけど楽しい

黒魔道士は難しいですが、その分やりがいがあります。
黒魔法でガンガン攻撃していくのは爽快!
キャスターの中で一番魔法エフェクトとSEがかっこいいのは黒魔道士だと思う!

召喚士と赤魔道士は比較的とっつやすい

黒魔道士に比べると召喚士と赤魔道士は比較的とっつきやすい方じゃないかと思います。
スキル回しが全然わからなくて手探りの状態で遊んでてもけっこう火力が出ますし、特に初心者にとっての強職ではないかなと思います。(もちろんベテランが使っても強いジョブだと思います)

どっちが使いやすいか

考え方や性格によります。
でもそれだと記事にならないので少しだけ私の意見を述べさせていただくと…

下積み時代がやや大変だけどマスターすれば使いやすいのが召喚士

召喚士は高レベルに強いスキルが固まっているので、低レベル時代は楽しさを見出しにくいかもしれません。
バハムートとフェニックスが召喚できるようになったとしても、スキル説明を見ているだけでは何をしていいかわからないという人も多いと思います。

一回慣れてしまったら非常に使いやすくて楽しいジョブだと思います。

最初から強いけど位置取りが難しいのが赤魔道士

赤魔道士はホワイトマナとブラックマナをためて近接コンボで消費するというスキル回しなのでやることがわかりやすいです。レベリング段階から火力がめちゃくちゃ高くて強いですねー。

一方で敵に接近しないといけない時間があるので被弾のリスクがありますし、周りに壁がないステージだと落下死するリスクもあります。

結局楽しいジョブが一番上達しますよ!

ここまで言っておいてなんですが、最終的に自分がやっていて楽しいジョブが上達しますし、強ジョブになると思います。
なので、最終的には自分がピンときたジョブを選ぶのがオススメです。

FF14は特定のジョブの人が混ざるとクリアできなくなるようなコンテンツはほぼ無いです。
(高難易度の早期攻略だとジョブによって優劣あるかもしれませんが)

それぞれ好きなジョブをやっている感じなので、気楽に選んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる