サブジョブは育てたほうがいい?【FF14】

サブジョブを育成する上でのメリット、デメリットを上げてみました。

目次

Q.サブジョブは育てた方が良い?

A.完全にお好み!

サブジョブを育成するかは完全に好みでOKです。
サブジョブを育てておかないと損をしたりすることは一切ありません。

やりたいジョブがあったらやってみる、なかったらやらない、くらいの気持ちで良いと思います。

(戦闘ジョブのお話です、ギャザラーやクラフターは制作系に興味はなくても可能であればやっておいたほうが良いと思います!)

サブジョブを育てるメリット

育成が楽しい

サブジョブを育てる一番のメリットは育成が楽しめるということです!
FF14のジョブはどれも個性豊かなので、使っていて楽しいですね。

私は戦闘ジョブはすべてカンスト済ですが、育てていてつまらないと感じたジョブは一つもありませんでした。
ジョブがたくさん存在しているネトゲRPGって、新しいジョブをやってみても「これって既存のジョブの焼き回しだよね」とか「このジョブ手抜きじゃない?」と思うことがあるんですが、FF14はそれがなかったです。

新しいジョブをやってみたら、今やってるジョブより楽しくなっちゃってメインジョブになっちゃったなんてこともあるかもしれません。
サブジョブを育てる価値はありますよ!

FF14が上手くなるかも

いろんなジョブを触れば、FF14が今より上手くなる…かもしれません。
特にタンクやヒーラーは同ロール内で協力プレイをする機会が多いので、いろんなジョブのスキルを知っておくと動きやすくなります。

不足ロールボーナスがもらいやすくなる

コンテンツルーレットを回す際、今現在マッチング申請を出している人の中で不足しているロールを選んで申請した場合、「不足ロールボーナス」として追加で経験値、ギルやアイテムがもらえます。

金策としても有効なので、いろんなロールを出せるようにしておくとお得かも。
不足ボーナスになるのはほとんどタンクでたまにヒーラーという感じですね。DPSはほとんど見ないです。

漆黒のヴィランズのロールクエストが進行可能

漆黒のヴィランズのメインストーリーを最後まで見るには、ロールごとにそれぞれ存在するロールクエストをクリアする必要があります。
どれか1種類クリアすればOKなので、サブジョブを育てておかなかったからと言ってメインストーリーが進行不可になるという恐れはありませんが、どのロールクエストも見応えがあって面白いので、興味がある方はいろんなロールを育てておいたほうがいいかもしれません。

私がタンクの育成を開始したのはロールクエストがきっかけでした。
全てのロールクエストを見ると漆黒のヴィランズのメインストーリーがより深く楽しめます。

ロールクエストの種類は
タンク、ヒーラー、ファイター(メレー、レンジ)、キャスターと4種類あります。

サブジョブを育てる上でお得な情報

2ジョブ目以降のレベリングは経験値補正が付く

FF14には「アーマリーボーナス」というシステムがあります。
現在よりレベルの高いジョブが存在する場合、獲得経験値に補正が付きます。

例えば白魔導士をLv80まで育てた方がナイト(剣術士)をLv1から育てようと思った場合、ナイトがLv69になるまで2倍、Lv79になるまで1.5倍の経験値獲得ボーナスが得られます。

優遇サーバーの恩恵を受けている時はここからさらに追加で経験値ボーナスが付きます。
けっこうさくさくレベリングが上がるので、すぐにメインジョブに追いついちゃうかもしれません。

拡張ディスクで追加されたジョブはレベルが高い状態から始まる

紅蓮のリベレーターや漆黒のヴィランズなど、拡張ディスクで追加されたジョブは初期レベルが高く設定されているので、ある程度スキルが揃った状態で始めることが出来ます。

※紅蓮のリベレーター、漆黒のヴィランズで追加されたジョブはフリートライアル版では習得できないのでご注意ください。
また、製品版を所持していてもゲーム内の習得条件を満たしていない場合は習得できません。

途中レベルから始まるジョブ一覧

暗黒騎士、機工士、占星術師はフリートライアル版でも習得可能です。

暗黒騎士 Lv30~
占星術師 Lv30~
機工士 Lv30~
Lv50~
赤魔道士 Lv50~
ガンブレイカー Lv60~
踊り子 Lv60~

サブジョブを育てるデメリット

メインクエストが進まなくなる可能性

メインクエストが途中の方はサブジョブ育成に熱中しすぎるとメインクエストがおろそかになる可能性はあります。

最新のコンテンツ(レイドや討伐戦など)は基本的に報酬獲得に週制限が付いています。
効率よくプレイしたいなら、とりあえずメインクエストを最後まで終わらせて全てのコンテンツを解放しておいて、週制限のコンテンツをこなしながらサブジョブを育てるのが一番だと思います。

もちろんマイペースに遊んでゆっくりメインクエストを進めるというのもアリです。
FF14は後発のプレイヤーが追いつきやすいゲームモデルになっているので、そこまで致命的な遅れにはなりません。

ルーレットの報酬は1日1回なので注意

レベリングルーレットの初回経験値ボーナスは1日1回のみでジョブを切り替えても追加でもらえたりはしないので注意が必要です。

育てたいジョブが複数ある場合、どのジョブでルレを回すか?という計画を立てるのも重要になってきます!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる